FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
オシャレな国民
ウクライナ人は貧乏である。

何もウクライナ人を見下して言っているわけではなくて、国としても国民としても(民族としては別)日本と比べると貧乏である。

別に国民総生産を持ち出して言っているのではない。金持ちの数は日本より圧倒的に多いかもしれないが、逆に貧乏な人は(私たちも含めて)大多数ではないのかと思う。

なぜか?

それは街行く人々、特に田舎方面の人々が本当にオシャレだからである。オシャレというよりはこぎれいにしているといったほうがふさわしい。

町を歩いている人を見れば一目瞭然。大概の紳士はアイロンのバッチリ効いたワイシャツにズボンをはいているし、妙齢の女性達は毛皮をまとい一見熊のようですらある。そう、毛皮をバンバン着ているのである。

田舎では連帯意識(もしくは競争心)が激しく「うちの子にはせめて世間並み」の服装をさせてやりたい。と、特に親たちは子どもたちに人並みかそれ以上の服を着せる。当然お金がかかるが見栄を張る部分には惜しまずに涙を呑んで買い与えるのである。

バスや電車の窓には必ずカーテンが(それも結構汚い)かけてあり、豪華に見えるように努力しているのだ。すなわち貧乏であるが故、ばれない様にするために苦肉の策なのである。

翻ってお金持ちのウクライナ人はどうしているのか?私たちの知り合いには億単位の資産を持っている人がいる。彼らは毎週日曜日には街の中心でコーヒーを飲むことを日課としている。

そのときに私たちは彼らにいろいろと相談したいことがあったので、冬の間に一度その行きつけの喫茶店へと向かった。

まだ来ないなあと、辺りを見回すとなんとなく貧乏臭い老夫婦がヨタヨタと歩いているのが目に入った。なんと彼らなのだ。夫のほうは20年以上も前にはやったようなスキーのジャンパーを身につけ、妻のほうはオシャレではあったが毛皮ではなかった。

そう、金持ちは金を持っているので金を持っている振りをする必要が無いのである。

ウクライナ人がかわいく見えた。
スポンサーサイト
[ 2012/03/10 01:32 ]

| ウクライナ | コメント(2) | トラックバック(1) |
マナー最悪?
ウクライナ人はマナーが悪い。

日本の満員列車も別の国から見れば、マナーがなっていない国民ゆえの事と解釈されるかもしれない。

この国では車を運転している人が偉く、歩いている人はその下に位置していると考えていい。日本でもその昔はそう言う風潮があった。

歩行者は車が来たらよけなければならないのだ。車に轢かれた人が悪いと言う事にされてしまう。

先日もコンビニで(こちらではプロダクトという)買い物をしようと並んでいた。この国では商品を取って、買い物籠に入れて、後で清算すると言う近代的なシステムはまだ大手でしか導入されていない。

近所に点在する個人のコンビにでは全ての商品が客の手の届かないカウンターの後ろにある。客は店員に自分の欲しい物を指図して、会話をして買うことになっている。従って言葉が話せないと大変に面倒な事になる。

朝食にケロッグを食べようと思って牛乳と一緒に買い物に出かけた。この国ではまだシリアルは一般化されておらず、通常その箱は陳列棚の後ろの一番上に位置していることが多い。

この日も私の前の人と店員がやたらと遅くいろいろなやり取りをしていた。私の後に入ってきた人はその人が終わるか否かの瞬間に私の横から「あれはいくらだ?」などとやり取りを始めてしまった。

店員は私のことを分かっていてもいないものとして彼の相手を始めてしまった。この人も「あれがどうの」「それが何の」と話を繰り返して延々と時間ばかりかかる。この国では何でも超スローモーなのだ。

彼が終盤になる頃には私の後ろにいたおばあちゃんがいつの間にか私の前に位置していて、早口に自分の欲しい物を店員に伝え始めていた。そう、並んでいても言葉を発しないと負けてしまうのだ。

この国ではマナーなどと言うよく分からない物を導入していてはキャベツを買うことは出来ないのである。人の前に隙間があればぐいぐいう押し込んで横はいりをしてさっさと自分の用事を済ませてしまう。

店員のことを考えると分からないでもない。外国人に極端に弱いウクライナ人は、逆に英語で何か言われるとどうしていいのか分からなくなる。そんな面倒な事をするよりは目の前の外国人が見えないフリをしたほうがお互いのためだ。

日本人はやっぱり遠慮の塊なのかな?
[ 2012/03/04 20:13 ]

| ウクライナ | コメント(4) | トラックバック(1) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。