FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
ウクライナの洗濯事情
一人暮らしのお婆ちゃんとなると洗濯は重労働だろう。
それは今でも洗濯桶で洗っているからです。

稼ぎ頭のいなくなった家では洗濯機を買うのは大変だし、
恐らく洗濯機での洗い上がりを信用してはいないだろう。

この国の40歳以上の人は頭の基礎が社会主義なっているはず。だから独立して20年とはいえこれが消え去るまでにはあと40年掛かる。

昨今の進歩の速さから言えばもう少し早くなるかもしれない。
物質的に進歩はしても精神面が駄目だ。

役人の書類好きを見ればそれが分かる。
簡単に日本の人々と比較してそのありようは40年遅れていると思う。

しかし日本も自慢できない事はたくさんある。
例えば戸籍を海外から手に入れる方法。

いまだに現金しか受け付けず、おつりは換金できない切手で送ってくれる。じゃあ切手を送って戸籍を手に入れられるかと言うとそうではない。一体どういうことなのか?

縦割り行政は円が世界で取引されていてもクレジットカード支払いすら受け付けない。現金拝金主義は中国が得意のはずだと思うけれど、、、

話がそれてしまった!
洗濯物を干すためにバルコニーを使用できるようになっている。
特に田舎の町は中庭があってそこの庭先かそこに面したバルコニーを使える。

ところがこの寒い中、洗濯物を外に干す人がいるのである。
バルコニーと言っても古くて改築していない家のバルコニーは外だ。

聞くところによると洗濯物を冷凍させて低湿度が水分を取るんだとか?
ということはフリーズドライ製法を使って洗濯をしていると言う事になる。

う~む、ウクライナは進んでいる国なのであろうか。
スポンサーサイト
[ 2012/02/16 23:32 ]

| ウクライナ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<袖の下 其の一(不定期) | ホーム | バレンタインが終わった。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ukrainaya.blog.fc2.com/tb.php/12-34d44818
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。