FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
両替屋の謎
日本へ帰ってくると意外と不自由する事が多い。例えばワイファイが使える場所がない。実はどこかへ行けばあるのかもしれないけれど下準備なしだとほとんど使えない。

もう一つのどちらかと言うと切実な問題は外貨の日本円への交換である。
空港で換金すれば解決できる問題だけれど全額換金する決意はなかなか出来ない。両替屋は日本に住んでいるときは意識していなかったが、今は探さなくてはならない。

例えば銀行。国内では割と知られた銀行へ円建てのトラベラーズチェックを持っていったことがある。驚いたことに受け付けてくれなかったのである。ドルを円にするわけじゃなくて同額を同貨幣にするだけなのだ。

翻ってウクライナ。わが田舎町でも中心駅の中に両替屋がある。もちろんレートは「え?」と言うほどに悪い。当然日本円はありませんがこのウクライナの駅の中にあるというのが味噌なのだ。

東京駅に両替屋ができたのはいつ頃の事なのだろうか?ここ数年くらいのことだろうと思う。駅だけで見ると比較できないが、それなら郊外へ出た場合はどうなるのだろうか?

これはもう圧倒的にウクライナの勝ち!一体都内に何ヶ所両替所があるというのだろうか?銀行は役に立たないと言う事はもう述べた。この辺は日本の銀行口座を持っている人には判りづらいと思う。

面白いのがウクライナ。旅行者や外国人が来るとはほとんど思えないマーケットにもそれはある。要するに朝市と言った感じの場所がそれ。

わが田舎のマーケットではだいたい3通りある。

1.体育館のような屋根のある広い売り場では乳製品、肉(ブタの頭やウサギの肉もある)が中心。そこのテーブルを月単位や年単位で借りているのだろうと思う。アーケード的売り場もある。(アーケードといっても100歩譲って考えてください)

2.家々が小さな軒を連ねたような売り場では乾物的なもの、日用品、魚、野菜、パン、などを売っている。

3.テーブルの上にテントを張ったような完全屋外型。主に野菜と果物、自家製乳製品などが中心。多分ここでは田舎から来た人が朝、並んでテーブルを借りて一日そこで過ごして自家製の野菜や牛乳などを売るのだろう。
*衣類は別棟で売っている。

そうです。こういう場所のそばに両替屋があるのです。おまけに日本円も看板に書いてある。(もちろん書いてあるだけ。だって書いてあればみんな「すご~い!」と思うから。両替する日本人など来ないしね)それも3箇所もあるのだ。こんなところで外貨を両替する必要があるのか?外国人が来るのだろうか?ウクライナの外国旅行者誘致の策略か?

実はウクライナでは長年の侵略によって政府の言うことを信用しない、信用できないと言う歴史が深層に記憶されているのだ。人々は自国の通貨であるフリヴニャを信用していない。だから可能な限り外貨で持っていたいのである。

それは事実として私たちにも降りかかっている。アパートのオーナーは家賃をドルで払うと言う条項を付け加えた。そしてそれは不動産屋によるとごく自然な事だと言う。フリヴニャは安定していないから信用していないのである。
(今は結構安定している)

という訳で田舎の町のそんなマーケットのそばにも両替屋が頑張っているのです。


*後に日本の空港内の銀行の円への換金レートは悪くないと言う事が判った。
スポンサーサイト
[ 2012/02/21 05:25 ]

| 特殊事情 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<秋刀魚を食べる | ホーム | ウクライナの出産事情。>>
コメント
--- 銀行 ---

はじめまして、こんにちは。
同じくウクライナに住んでいます。

ウクライナはATMの数も多く、便利ですよね。
日本の銀行で発行されたカードが24時間問題なく使えますし。

逆に日本では、海外で発行されたカードが使えるATMが少なく、時間帯によっては使えなかったりと、(一利用者にとっては)バンキングシステムはウクライナのほうが発達していると感じます。
yayoi * URL [編集] [ 2012/02/22 21:15 ]
--- Re: 銀行 ---

> はじめまして、こんにちは。
初めて書き込みをもらって嬉しいです!

> 同じくウクライナに住んでいます。
何を好き好んでこんな所に住んでいますか?(お互い様ですね)

> ウクライナはATMの数も多く、便利ですよね。
> 日本の銀行で発行されたカードが24時間問題なく使えますし。
そうですよね。

> 逆に日本では、海外で発行されたカードが使えるATMが少なく、
> 時間帯によっては使えなかったりと、(一利用者にとっては)
> バンキングシステムはウクライナのほうが発達していると感じます。
やはり地理的にヨーロッパの中心ではあるからでしょうね。

これからもよろしくお願いします。
白井信雄 * URL [編集] [ 2012/02/24 16:59 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ukrainaya.blog.fc2.com/tb.php/15-6a556ef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。