FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
秋刀魚を食べる
これから春になると言うのに秋刀魚を食べた。

貧血気味の身重な妻に鉄分の補給をしてもらう必要がある。本心はもちろん秋刀魚が売っていたから食べてみたかったのです。私は日本にいたときに秋刀魚一匹でご飯の大盛り二膳はいけたのだ!

秋刀魚を食べるためには市場で、買って、解凍して、裁いて、焼いて、食べる。の、五段活用となる。秋刀魚はスーパーでは売っていないからです。広い市場の一箇所にそれはあった。

いつもは鯖を食べています。焼いてみてわかったけれど鯖より秋刀魚は臭くないね。鯖を焼いた後の処理は大変。おまけに裁くのも簡単でスイスイ行くがその分身が少ないけれど、、、

鯖の場合、市場の魚屋では何処でも売っている。値段もキロ当たり30フリヴニャ。日本円でだいたい300円と言う事です。秋刀魚もほぼ同じ値段で売ってはいるけれど、扱っている業者(軒先の叔母ちゃんの店と書いた方が近い)は一軒しか見当たらない。

さて、運良く売っている店を見つけた。何しろ初めてなので、鯖もはじめて買うときは躊躇したのです。秋刀魚も屋外アーケードなのでほとんど冷凍です。例外として鯉は大き目のタライに入れられて活魚として売っている。(スーパーでも同じように泳いでいる)

とりあえず妻の分と合わせて二匹買うことにした。お店の叔母ちゃんにVサインを送る。すると叔母ちゃんはそこにあった秋刀魚の塊を(鯖のようにごちゃ混ぜで冷凍しているのではなくて、ちゃんと一匹づつ揃えてある)手にとって秤に乗せ始めた。

違う違う!欲しいのは二匹だけだよう!2キロじゃないよう!
慌てて身振り手振りで二匹を袋に詰めてもらった。

先日の怒涛の週末のときに買っておいた大根をおろす。
焼くのはわざわざ外国から持ち込んだ小型グリルで魚も焼ける奴です。

どちらかと言うと大根をおろす作業が久し振りの運動不足に役立ったと言うか、肩の筋肉が疲れてひーひーいってしまったくらいです。

その甲斐あって秋刀魚の夕食はこれまた大成功となった。
たっぷりのしょうゆと大根おろしで頂く秋刀魚は最高!

ああ、日本人に産まれてよかった。
スポンサーサイト
[ 2012/02/23 03:53 ]

| 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<銀行カードを食われた | ホーム | 両替屋の謎>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ukrainaya.blog.fc2.com/tb.php/16-20286a5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。