FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
週末の準備パート2
ウクライナの水道水は飲めないらしい。

もちろん現地の人は飲んでいる人もいるらしいが、
飲んでみようとしたら止められたのです。

沸騰させれば問題ないらしいのでコーヒーや料理はそのまま。
ご飯を炊くときとそばを茹でる時(もしくは水にさらす時)は、
飲料水を使います。

飲料水はどうするのか?
なんと、住んでいる場所場所に水を供給するシステムがある。

例えばアパート郡の密集地ではその合間にある公園風の場所に、
公共の湧き水があってそこへ入れ物を持っておのおの給水する。

もしくは道路沿いにスキー場にあるリフト件売り場のような建物で、
なんと水を売っているのである。リッター当たり50コピーカ。
(大体5円くらい。店で買うと3倍位する。)

私たちの住んでいる場所は高級住宅街であまり密集していないため、
週に1~2回タンクローリーが来て水を売るのである。

我が家には市の水道が止まってしまってもしばらく稼動できるようなタンクがある。地下室のタンクは大きめの棺おけくらいのサイズに市の水を一旦溜める。

水圧がそのままならタンクを通過しないでそのまま3階の部屋まで送ってくれる。
(従って4階レベル。日本のサイズで見ると6階以上はある)

しかし市の水が止まると(よくある。停電もよくある)タンクの水をポンプが吸い上げ、
それを部屋まで送ってくれるのである。(このアパートは金持ちの持ち物なのである)

さて給水車は毎週月曜日にの7時に来るのだが、
15人くらいの人が集まっていたにもかかわらずトラックは来なかった。
(これまたよくあるし、前は最後に行ったら空になって水は手に入らなかった)

仕方がないので明日の朝市内に数箇所ある所へ出向いて水を汲みに行く破目になった。
車がないのでバスか路面電車を使う必要がある。

ああ、また週末の準備ができなくなってしまった。
明日の夜までには買い物を済ませなければならない。
忙しくなりそうです。
スポンサーサイト
[ 2012/02/10 04:50 ]

| ウクライナ | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<週末の準備パート3 | ホーム | 週末の準備パート1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ukrainaya.blog.fc2.com/tb.php/3-f2a7aa40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。