FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
怒涛の週末パート1
アパートの階段を上がって3階まで水を運ぶために山へ水を汲みに行ったその後には、ほぼ同量の飲食物を近所のスーパーまで買いに行く必要があった。

家からスーパーよりも近い距離にマーケットがある。
しかしマーケットで買い物をする=領収書は絶対にもらえない。
という図式が成立し、尚且つ世界的な地球冷暖化も手伝い、
野外でのマーケットは軒並み閉店の憂き目にあっている。

マーケットの叔母ちゃんたちは朝から晩まで外で働くのだ!

スーパーで買い物をするのはいいのだが、
バックパックは入店のときに預かってもらえにくく、
そのままの体勢で買い物をする憂き目にあう。
(これはこれで助かる場合が多い)

昔は買い物籠を手にもって買い物に行ったのだろうけれど、
今の世の中そう言う人は皆無ではないのだろうか?
従って多くの人々は買い物に物を詰め込む必要がある。

最近は買い物袋も課金するようになっているのか、
スーパーで買い物をすると先ず「袋はいるか?」と聞かれる。

貧乏で物を大事にする私としては買い物ごとの袋の無駄遣いは許されない。
おまけに一袋1フリヴニャ位するのだ。大体日本円で10円です。

そこで買い物をするときには予め前に買っておいた袋を用意するか、
バックパックを手元においておけばその場で詰め込んで立ち去る事ができる。

しかし現実にはキャッシャーの速度が速く(食品をぼんぼん投げる)、
こちらは心を込めてバックパックに詰める時間が間に合わずに負けるのだ!

残念ながらジャガイモ16個に牛乳2リットル・ジュース2リットル他の量に、
バックパックは負けてしまい量をとるパン等の軽い物のために袋を買った。
スポンサーサイト
[ 2012/02/14 01:41 ]

| 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<怒涛の週末パート2 | ホーム | 週末の準備パート3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ukrainaya.blog.fc2.com/tb.php/5-452c5a49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。