FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
怒涛の週末最終回
会議の二日目、最終日である。たった二日間の会議でも最後の日は最終日となるのだ。

妻は目分量が弱いので彼女が言ったとおりに事を運ぶと、問題が起き易いので私の協力が必要である。逆に行動の遅い私には妻の後押しが不可欠である。

妻の予想した飲み物、牛乳、飲むヨーグルト、ケフィーユ(ヨーグルトみたいな物)は余ってしまい、逆に私が主張したコーヒーはもう少なくなってしまい買い足さなければならなくなった。チーズとウクライナのにんにくソーセージである「クヴァサ」の売れ行きも好調である。

本日の昼食は予定変更になったジャガイモのホイル焼きである。ウクライナといえばジャガイモ(カルトープリャ)、ジャガイモと言えばウクライナ人の主食なのである。ジャガイモの中に入れるバターも、そして売れ行きの良いチーズにクヴァサも買い足す必要があった。

普通我が家でジャガイモは蒸してマッシュポテトにするか、輪切りなどにしてオーブンで焼く簡単な料理なのです。今回は一人一品ずつ渡るようにホイル包みにして焼くことになった。

ネットで調べてみてもホイル包みは魚と一緒の記事ばかり出てくる。急遽魚料理はやらないことになったので参考にならない。幸い出てきたものによるとジャガイモを濡らした紙で包むと焦げ目が付かず、皮もやわらかくなるという事でこの方法を使ってみた。

イモに十字の切込みを入れてそこに薄く切ったバターを挟み込み、それをナプキンで包んで水に浸した。しかし塩味をつけることを忘れていたので、濡れて包みあがったイモの大群の上から塩を振ってみた。

イモを包んだナプキンをきれいに剥がすのが大変だったが、結果としてこの包み焼きも予想外のおいしさを発揮してくれた。
こうなったらこっちの物である。嬉しさに拍車がかかり今夜もお弁当のおにぎり作りを頑張る。

夜は打ち上げとして珍しい飲み屋へ全員参加となる。ウクライナ人は貧乏な人が多く(私達のことでもある)レストランへ行っても食事をする人は少なく、大概はビールかホリューカ(ウオッカの事)もしくはコーヒーだけと言うのが定番である。

男達もこれまでアルコールを断って会議に参加いていたので結構張り切って飲んでいた。普段飲まない私も一杯だけ付き合った。総勢9名に地元のボランティア希望者3名が参加してきて総勢12名が最後の夜を楽しんだ。新たに3人がおにぎりの犠牲者になったのは言うまでもない。

楽しかった~~そしてお疲れ様でした。
スポンサーサイト
[ 2012/02/14 18:04 ]

| 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<バレンタインが終わった。 | ホーム | 怒涛の週末パート4>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://ukrainaya.blog.fc2.com/tb.php/9-b1d85468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。